RIMSAFARI | SAFARI からのお知らせ

SAFARiリトリートTriple森林activity2015のご報告

1日目 5月30日

今春OPENの日月倶楽部。
今日は富士山の懐に抱かれた広大な敷地をすべて自由に
10名程度でこの敷地を貸し切りです。
これだけでアマンリゾート以上ともいえる
自然と人間の比率。贅沢さ。

CIMG3761.jpg

交通の影響があって
14時開始を30分遅らせて14時半スタート。
簡単にお名前を分かち合ってから
早速 12色折り紙を使った「いまの自分を感じるアートワーク」。遊びです遊び。

そして富士山麓のお水を飲んでから

いよいよ一つ目のアクティビティ
ノルディックウォーキング。
一周3.3kmの田貫湖畔を歩きます。
ポールを使って簡単にストレッチ後
まずは日月倶楽部敷地内をポールを使って歩くリズムをつかむための練習。。。。
みなさんすぐにうまく歩けて順調にスタート。

CIMG3732.jpg

歩きつつも、時々、植物触ります。光や地面を感じます。
空気や植物モミモミして香ります。
水の音、鳥の声を聞きます。
富士山の懐に抱かれながら。

1周の達成感をみんなで共有し
日月倶楽部にて自生するミントを採取。
今日の夜植物療法に使いましょう。
家に持ち帰って土に植えれば
さまざまな場面で頼りになる緑の薬箱が都会のベランダに。

CIMG3742.jpg

丁寧にお料理してくださった
地産地消の美味しく優しいお食事。
どうやってこの味付ができるのかと興味津々です。

山本医師監修の漢方体質チェックアプリで選ばれた
漢方茶とデザート&コーヒーをいただいて
食材にお料理に ごちそうさま

CIMG3752.jpg

ヨガスタジオに集まって夜の植物療法と瞑想&誘導リラクセーションタイム。

夕方採取したミントを油脂吸着温浸法にて芳香成分抽出し
ミントのアロマトリートメントオイルを作成します。
そしてセルフタッチのコツを伝えたあとは
ゆっくり自分の足に愛を送りつつ対話する
動的瞑想状態。

そして外ではキジが大きな声で急に泣き始め
みんなで苦笑。
とくに穏やかな空気を誘導していた私は、とほほ。。

そしてそのまま誘導リラクセーションと静寂の瞑想を行って
今日は解散。

このまま暗さのなかで過ごしてくださいね。
できるだけ、スマホや携帯のブルーライトみないでくださいね。
と告げておやすみなさーい。。

が、実はこのときに大きな地震が日本列島を襲っていて
8:23 地震発生。富士市での震度3を観測していたとのことで
それを知ったのは、日月倶楽部の方や家族たちがこちらを心配してくださっていた
留守番電話や頻繁に残っているメール履歴ではじめて。

よくよく振り返ってみると
ちょうどキジが急鳴していたころ。

私たちは誰一人として揺れを感じることなく
呼吸のリズムと足を包む手のリズムを感じていたようです。

ちなみにキジと地震の関連を調べてみたら
ありました!
大地震の前には大声で鳴くとのこと。
自然の力を体感した初日。

「地震予知も天気予報も出来ちゃう、日本の国鳥『キジ』」
http://matome.naver.jp/odai/2138980501230013301
「地震が近づけば大声で鳴くといわれている日本の国鳥のキジ(キジ科)」
http://www.mirai.ne.jp/~yagisho/nature/nature111/nature111.htm

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by SAFARI on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://safariinfo.blog.fc2.com/tb.php/33-e76ee978
該当の記事は見つかりませんでした。