FC2ブログ

RIMSAFARI | SAFARI からのお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by SAFARI on  | 

2015.5.30-31 SAFARIリトリート@日月倶楽部

Triple森林activity 2015 safariリトリート@日月倶楽部

自然のリズムとゆらぎを感じ、共鳴する「自然との調和」。
五感を開放して自分の内なる声を感じて生きる「自己との調和」。

毎日の生活のなかで、無理をしてしまったり、
少しづつ生じてしまった「調和とのずれ」を、
非日常の自然の恵み溢れるなかで
チューニングする。

身体は自分にとっての羅針盤になる。

めまぐるしい生活の瞬間瞬間にある
自分にとっての正解は?
「いま、ここ」の自分の正解を伝えているのは
微細な、でも誰もが感知しているはずの
自分の深い身体感覚。

チューニングした身体からのメッセージは
日々の自分らしさ、心地よさを生み出し
「調和感」という美しい音色を奏でだす。

だから、
自然のなかでのチューニングはすべての人にとって必須のご褒美時間。
SAFARIはその場をリトリートと呼んでいます。


今回は,心より深く信頼を寄せる大親友で
ヨガ療法士でもある現役ヨガインストラクター
太田美奈子がヨガをファシリテート。

もちろん、前回に引き続き
富士山麓で新しい形の医療システムを構築されている
山本竜隆医師もご参加です。

ノルディックウォーキング&森林療法で
自然界の生命力を取り入れて充実した身体を感ずる日中の躍動時間。
夜はロウソクの明かりのもとで
植物の恵みを日々の生活に取り入れる、植物療法に
タッチセラピーも含めての瞑想タイムを
心理×アロマ×自然をキーワードに活動する
松尾祥子がファシリテートします。

プログラム全体を通して
参加者の方それぞれにとって宝物としての気づきを得られるようにと
構築されていて、自然の生活リズムの調和すべく
夕方から暗い照明のなかで生活。
早い夕食によって内臓も休めるお気軽で日常に取り入れやすいプチ断食を実行。
良質の睡眠を得た、翌朝の気持ち良い感覚をぜひご一緒に味わっていただければと思っています。

201503102001360f0.jpg


日月倶楽部は富士山静養園の姉妹施設として、富士山を目の前にする田貫湖畔に今春OPENします。
safari は昨年に引き続き、今年もホリスティックリトリートをこの地で開催します。今回は満月直前。
ノルディックウォーキングを利用した森林療法、自生する植物を活かす植物療法、ヨガ、瞑想やイメージを使った伝統療法を「Triple森林activity」として、目標に向かって躍動的に身体を動かし遊ぶ時間、植物の恵みを味わい学ぶ時間、心の声に耳を澄まし自分と対話する静寂の時間をプログラムしています。はじめての方から経験者まで、一人でもグループでのご参加でも大歓迎。風薫る五月の清涼な空気をご一緒しましょう。

1st DAY 5/30
14:00 田貫湖畔の日月倶楽部に集合 
 挨拶。リトリートやプログラムについて説明します。
14:30 野外ワーク
 ノルディックウォーキング&森林療法体験、薬草採取。
17:00 食事 地産地消の丁寧なお食事です。
18:30 植物療法 と 瞑想
採取した植物でマッサージオイルを作成。睡眠を深めるための、セルフタッチの方法、
瞑想&リラクセーション誘導
20:00 お風呂や雑談 星空や月夜 
22:00 闇の中で就寝 おやすみなさい
*ノルディックウォーキング用のポールはレンタルできます。ご希望に応じて指導しますので初めてでも楽しんで歩けます。

2nd DAY 5/31
6:00  日の出早朝散歩
 現地に居を構える山本竜隆先生が案内してくれます。
7:30  朝の養生
 富士山目の前の清浄な屋内スタジオにてヨーガ&呼吸法。
  朝の光を浴びて、心身魂を整える朝の養生法です。
10:00 食事
11:30 山本先生のお話
都会で生まれ育ち医師として活躍されていた先生が富士山麓ではじめた取り組み。統合医療とは?これからの日本は?人として生きる、明日からの毎日のヒントとなる話。
13:00 シェアリング 14:00 解散 ありがとう
*プログラムは現時点のもので、当日変更することもあります。

2015safariリトリート参加ファシリテーター
山本竜隆(やまもとたつたか)先生
医師/ 日月倶楽部、富士山静養園園主 朝霧高原診療所院長
聖マリアンナ医科大学、昭和大学医学部大学院卒業、米国アリゾナ大学医学部統合医療Acoociate Fellowを修了され、統合医療の父アンドルーワイル博士から杖を授かっています。東京四谷の「統合医療ビレッジ」総院長としての経験もあり、アロマ・ハーブやホリスティックな団体でもご活躍。日本の統合医療界の代表的な先生のお一人。元ラガーマンのチーム力や温厚で真摯なお人柄にはファンも多く、自然とともに生きる一人の人人間としていろいろ教えていただける先生です。

太田 美奈子(おおたみなこ)ヨガインストラクター
2003年にヨガと出会う。アーサナ(ヨガのポーズ)が出来たとか出来ないとかではなく、終わった後の心の解放感に魅了される。当時、二人の子育てに追われる中、自分自身と向き合う時間が無く、ヨガを通じてありのままの自分を受けとめてあげることの大切さに気づかされた。
2005年日本でのホットヨガの創始者であるブッダデフチョードリー氏に師事し2006年Yoga college of India Tokyoの認定インストラクター。ヨガを指導する中で、老若男女問わず現代人の心身を健全な状態にしてくれるヨガの効能を確信し、ヨーガ療法に興味を持ち、2013年より日本ヨーガニケタンにてYICを受講し認定ヨーガ講師となる。

松尾祥子(まつおしょうこ)
臨床心理士/アロマセラピスト/森林セルフケアサポーター/ノルディックウォーキング指導者 
CSPP/Alliant アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理大学院修士卒 (株)SAFARI代表
大学卒業後、国際線客室乗務員として勤務する中、世界の伝統療法や文化から感性を磨く。1999年よりセラピスト活動を開始。帯津三敬病院や都内大学病院でホリスティック医療を経験し、現在はアーユルヴェーダを始めとする東洋の叡智、ハーブやアロマセラピーの植物療法、自然のなかでの五感体験、統合的心理療法をベースにメンタルヘルスや情操教育に尽力。コミュニティの持つ力、環境教育、持続可能な生活スタイルへも関心を寄せる。共著「アロマテラピー学習帖〜ひとつ上をめざす人のアロマテラピーテキスト」

日月倶楽部へのアクセス http://hitsuki-club.com/access/ 詳細はHPやバス・電車運行会社にご確認ください。
・お車で 新東名高速新富士IC、東名高速富士IC、中央高速河口湖ICより139経由、田貫湖方面へ。
・高速バスで JR東京駅八重洲南口(10:00)発「休暇村富士バス停」(13:18)下車後、徒歩約10分。
・電車とバスを利用して
JR東海道新幹線「新富士駅」より富士急静岡バスかJR身延線で「富士宮駅」。富士急静岡バスで
「休暇村富士バス停」下車後、徒歩約10分。


主催/問合せ (株)SAFARI school@aroma-safari.com
協力 (株)キャラバン
共催 開催場所:日月倶楽部 http://hitsuki-club.com
静岡県富士宮市猪之頭字向平2271
定員12名 最少催行人数4名 申込締切 5月15日(金)(定員になり次第申込終了)
参加費25000円税別 宿泊.食事.講義.材料費含。(早割!3月31日までのお申込で1000円引)
1人部屋希望の場合+3000円 集合までの交通費は各自ご負担をお願いします
お申込は下記を明記の上、SAFARI宛「リトリート申込」にメールにてお申込ください。
1.お名前.性別.生年月日 2.住所 3.連絡先電話.携帯電話.メールアドレス
4.予定しているアクセス方法 5.一人部屋希望の有無 ご不明な点はお気軽にお問合せください




ダウンロードPDFはこちらです。
20160304120108_001.jpg 20160304120108_002.jpg

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by SAFARI on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://safariinfo.blog.fc2.com/tb.php/30-cb491a9f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。